奈央ちゃんファンによる奈央ちゃんファンの為の、ディメンション・ゼロとのつき合い方。(その19)

■神竜の闘気で気になるカード
前回紹介した白単(バルク中心のデッキ)がかなり気に入ってきました。
メインとなるカードも大体決まったので、後は足りないところをシングルで購入しようかと思っています。

さて、今回は神竜の闘気でちょっと気になったカードを2枚ほど紹介しておこうと思います。

【ホオベニ・ドリアード】
ユニット:緑
パワー:1000
使用コスト:緑2
移動コスト:緑1
テキスト
ユニットがスクエアから墓地に置かれる時、かわりに持ち主のエネルギーゾーンにリリース状態で置く。そのユニットの持ち主の相手は、そのエネルギーゾーンにあるカードを1枚選び、持ち主の墓地に置く。

簡単に言うと、このユニットがやられた場合、墓地には行かずエネルギーとなり、相手は自分のエネルギーを1枚墓地に置くことになります。
※上記の解釈が誤っていたので、訂正します。(とおりすがりさん、ご指摘ありがとうございました)。
「ユニットがスクエアから墓地に置かれる時」なので、このカード以外のユニットも対象になります。
この時、持ち主のユニットはエネルギーとなり、相手は自分のエネルギーを一枚選んで墓地に置きます。

バトルスクエアに出して隊列召還等の補助に使うもよし、中央投下してエネ加速してもよしと、実に使い勝手のいいカードだと思います。

コストが低いので、多色デッキにも入れやすいと思いますし、ニトロ対策にもなりそうです。

※ふと思ったこと。
ホオベニ・ドリアードについては、テキストの解釈が今自分の思っている通りの内容で合っているかどうかを確認しています。
テキストに「あなたの~」と言う件がなかったので、ひょっとしたら…と思ったので、これは分かり次第再度記載します。

【犬闘士ボクサー】
ユニット:白
パワー:5500
使用コスト:白2,無色3
移動コスト:白1,無色1
テキスト
このカードがフリーズしている場合、このカードのパワーを+3000する。
エネルギーゾーンにあるカードは相手のカードの対象にならない。

シバ、チワワ、フェンリルが黒殺しならば、ボクサーは緑殺しと言ったところでしょうか。
自分も今日、その効果の高さを知ったのですが、テキスト2行目に書かれている文章は、緑のエネルギーロックに対抗する為の能力だと言えます。

つまり、妖魔の勇者が持っていた、隣接するスクエアにユニットが置かれた時、エネルギーを3つロックすると言う結界をボクサーは容易く破ってしまうという訳です。

実際にはボクサーは自軍エリアに置いておき、パワーの高いユニットで踏みつぶしにいくというのが基本になると思います。
また、テキスト1行目も見逃せない能力が書かれています。
つまり中央エリアや敵軍エリアでこのユニットがスマッシュすると、カードの状態は必然的にフリーズ状態になります。
相手は自分のターンにこれを除去しようとすると、8500以上のパワーをこのユニットにぶつけるか、強力なストラテジーを使って除去するしかないのですが、何れにしても相手はこのユニットの除去にそれなりのコストを支払わなければならなくなります。

また、このパワーを生かして、中央エリアか自軍エリアに進軍してきたユニットにぶつけると言う手もあります。
元々フリーズ状態でスクエア上におかれる(はず)なので、迎撃ユニットとしても優秀なカードだと思います。

と、今回は自分が気に入ってる神竜の闘気のカードを紹介してみました。
次回は……細かいルールの話が出来たらいいなと思っています。
[PR]
by kuon_chocolate | 2007-05-08 20:53 | ディメンション・ゼロ


<< 奈央ちゃんファンによる奈央ちゃ... 奈央ちゃんファンによる奈央ちゃ... >>