奈央ちゃんファンによる奈央ちゃんファンの為の、ディメンション・ゼロとのつき合い方。(その13)

■ふと思ったこと。
先日、大会があったので急遽デッキを組み直して参戦したのですが、ちょっと間が空いただけでルールを少し忘れてしまっている部分がありました。

オフ会で対戦した時に、敵軍エリアにある自分の猫(悪運時計ハードラック)に対して、それ以下のパワーのユニットを投下。

その後、相手はプランをめくり、バトルタイミングのカードを使おうとしていました。

本来、相手が墓地に置かなければならないユニットをその場に放置しておいた事。
戦闘がダメージまで解決した後のプラン更新。

自分が疲れていたということもありますが、このゲームの流れには謝っている箇所がいくつかあります。

まずは根本的な部分、スタックが全て解決したカードがスクエア上に残っていたこと。
これは、本当に根本的な部分なので、本人に限らず相手も気を付けておくべき部分だと思います。

プランを更新して、そのカードを相手が「解決している戦闘に対して、使おうとした」ことも誤りです。
既にプランを更新している時点で、自分のハードラックはダメージこそ残っているものの、バトルタイミングからは脱した状態になっています。
また、この時はすっかり失念していたのですが、プランからのプレイは全てノーマルタイミングですので、こう言った使い方は勿論出来ません。

まだまだ初心者の域を出ないので自分も相手の事を言えないのですが、楽しく遊ぶ為にもルールは覚えるべきだなぁ…と思った次第です。
[PR]
by kuon_chocolate | 2007-04-11 22:51 | ディメンション・ゼロ


<< 奈央ちゃんファンによる奈央ちゃ... 奈央ちゃんファンによる奈央ちゃ... >>