奈央ちゃんファンによる奈央ちゃんファンの為の、ディメンション・ゼロとのつき合い方。(その9)

■久遠の好きなカード
自分は「ディメンション・ゼロの中で一つだけ好きなカードを選んでください。」と聞かれると少々困ってしまいます。
カードの図柄で選ぶ場合、勿論【シャウトする人形ナオ】になるのですが、ゲームをプレイする上で一番好きなカードと言う質問になると、この限りではなくなるからです。

では、久遠が一番好きなカードは何か?と言うと、ファーストセンチュリーの勝利への計略に入っている【秋の風スムレラ】になります。

【秋の風スムレラ】
色:赤
ユニット
タイミング:クイック
種族:コロボックル
使用コスト:赤1無4
移動コスト:赤1無1
パワー:4000
スマッシュ:1
テキスト:このカードが敵軍エリアのスクエアにある場合、このカードのパワーを+5000する。

テキストにある通り、このユニットは敵軍エリアに進軍出来ればパワー9000になります。
ユニット単体で見た時に、このスムレラさん(何故か自分はこのカードのみ、「さん」づけです…笑)に勝てるのは白の【ジェノサイド・エンジェル】だけ、相打ちになるのも緑の【巨竜城ブラキオ】か黒の【禁忌の魔煙タブー】だけです。

しかも、今挙げた3体のコストはどれもスムレラさんよりも上である為、仮に相打ちとなっても、多少のコストアドバンテージを得ることが出来ます。

単体で敵陣に乗り込み、イラストにある鉄扇(だと思う)で大暴れしてもらうも良し、エネルギーゾーンに置いて【バイオブラスター】で、厄介な敵を排除して貰うも良し、と、迎撃されやすい敵軍エリアでその存在を余すところ無く発揮出来るユニットだと自分は思っています。

コロボックルは他にも【雷光イメラッ】や【魔を払う者ホリプパ】、【大いなる刃タンネピコロ】が、スムレラさんと似た能力を持っている為、コストの面でも優れているユニットが揃っています。

奈央ちゃんはドールデッキをメインに考えているように、久遠はこのコロボックルがメインのデッキになっています。

種族デッキは、ものによっては同じ種族のみ効果を得られるようなユニットやストラテジーもある為、コロボックルや団結する種族のデッキは、比較的デッキを組みやすいとも言えます。

また、ドールやコロボックル、ドール、ライオン、サキュバス等、2色の色にまたがって存在する種族もあります。
この場合、メインとなる色で無いユニットは、主にその種族を強化する能力を持っています。
その為、枚数こそ少ないですが、戦力の補強という面では「必ずではないにしても、入れておきたいユニット」であるとも言えます。

ドールで言えば、【戦場に咲く花サラ】と【弾幕を張るロザンナ】がこれにあたり、コロボックルで言えば【細い葉の柳シュシュ】と【茸の森カルスプヤス】がこれにあたります。

コロボックルの場合、このユニットがスクエア上に出ると、このユニット以外のコロボックルのパワーを+1000した上に、加速と、そのユニットが倒れた場合、墓地に行かず、代わりにエネルギーゾーンに行くと言う能力が付与されます。

1000のパワーと加速だけでも厄介なのですが、万が一倒されてもそのままエネルギーになる為、コロボックルメインのデッキには欠かせない存在だとも言えます。

コレに限らず、種族デッキ(特に、上記のように2色にまたがっているようなもの)は、初心者でもカードさえあれば比較的組みやすいデッキだと言えます。

団結デッキと呼ばれるものも、この種族デッキにあたりますので、「どうやって組んでいいのか分からない」と言う人は、一度、こう言った形で組んでみてはどうでしょうか?


※追記
私的な事ですが、先日の2月17日に、奈央ちゃんのファンになってから丁度5年経ちました。
と言う訳で今は6年目に突入しています。

長いようで短いようで…そんな5年でしたね。

あ、因みにこの2月17日というのは、2002年2月17日のことで、ハリケンジャーの1話がこの日だったことも、書き記しておきます。
[PR]
by kuon_chocolate | 2007-02-21 21:19 | ディメンション・ゼロ


<< 奈央ちゃんファンによる奈央ちゃ... 奈央ちゃんファンによる奈央ちゃ... >>