奈央ちゃんファンによる奈央ちゃんファンの為の、ディメンション・ゼロとのつき合い方。(その5)

■デッキ構築の仕方。
前回までのお話で、カードの買い方について迄はご紹介致しました。

今回はそれらを元にデッキを組む方法を考えてみたいと思います。
※デッキの組み方については、公式HPのコラム「知識で差をつけろ!ディメンションゼロ 必勝テクニック集」をまず一読することをお勧めします。


では、ここから本題に入りたいと思います。
デッキを組む際は「デッキは40枚で構成し、1つのカードは3枚までしか入れてはいけない。」というルールが存在します。

また、公式コラムの方で述べているデッキ構築の仕方を掻い摘んで列挙すると、
・デッキの色は1色か2色で作成する。
・エネルギーのバランスを考える。
・ユニットは最低20枚、出来れば24~30枚あると良い。
と言ったところがポイントであることが分かります。

大体これらを守ってデッキを組めば、大体形になっていると思います。

とは言え、これで終わってしまうと、この回はあまり意味のない物になってしまうので、公式サイトの情報を踏まえた上で、一応補足や経験則からのお話を追記しておきます。


・デッキの色は1色か2色で作成する。
この点については、この通り作成することをお勧めしておきます。
現在は、3色、4色デッキと言うものも存在しておりますが、これを組んで使用する為にはかなりの経験が必要になると思われます。
と言うのも、3色、4色のデッキレシピを他のサイトやブログで見たことがありますすが、そこで使われている色はプランからプレイする事を基本としている為、カードもプラン効果のあるものが多く含まれています。

このデッキの特徴は各色の持ち味を生かす作りになっていること。
例えば、黒なら墓地効果とか敵の除去のみを目的としており、それに添ったものしかデッキに組み込まれていないと言ったものになっています。
また、仮にそのデッキレシピを模倣して自らがデッキを作ったとしても、プレイングが上手くなければ通常のデッキ以下の戦いしか出来ません。

また、「暴走!機動要塞」では、プランからのプレイを抑止するカードも封入されています。
これにより、プランを作成することが圧倒的に有利だった今までとは違う状況が生まれつつあります。

なので、初心者が組むデッキは1色か2色で組むことをお勧めしておきます。
個人的には単色デッキだと、エネルギーをセットする際に「どの色をセットするか?」と言うことを悩まずに済むので、最初は単色で組んでみる事をお勧めしておきます。


・エネルギーのバランスを考える。
これは公式サイトのコラムを読んで頂いた方が分かり易いと思いますが、使用コストの低いもの(1~3ぐらいまでのもの)ばかり選んでデッキを組んでも、コストの高いもの(5~8くらいまでのもの)ばかりを集めてデッキを組んでも勝てる可能性は低いということです。

軽いコストのユニットばかり集めた「ウィニー」と呼ばれるデッキは例外となりますが、基本的にこの手のゲームではエネルギーのバランスを考えたデッキが有効とされています。
大凡になりますが、エネルギーが4コストの物が頂点となるような感じで、ユニット、ベース、ストラテジーのバランスを考えてデッキを組んでみてください。

※今後、マナカーブ(エネルギーカーブ)に付いても、説明する機会があると思いますが、今回は「こう言う考え方がある」という所だけ押さえて頂ければ結構です。


・ユニットは最低20枚、出来れば24~30枚ぐらいあると良い。
これはもう言わずもがな…と言った部分になります。
実際のゲームで、敵のユニットを駆逐しスマッシュを決めるのはユニットです。
ストラテジーやベースはそれを補助する為のものですので、これがあまり多すぎてもゲームには勝てません。

なので、ユニットは最低でも20枚以上ある方が望ましいと言えます。
個人的には25~26枚が適度な枚数だと思っています。流石に30枚だとユニット中心のビートダウンなデッキにしかならないと思いますので…(苦笑)。


次回は、これを踏まえた上で、管理人(久遠)が実際にデッキを組む際に取り入れていること、実戦していること等をお話ししたいと思います。

■奈央ちゃんのデッキ
奈央ちゃんが、このサイトの事をブログで言及していた事で、今日はテンションが高めな感じでコレを書いています。
雨女とは直接関係がありませんが、少し前倒しして奈央ちゃんが使用するデッキを自分なりに考え始めました。
今日は時間がないので、レシピまでは手が回りませんが、今、考えていることを書き記して置きたいと思います。


推測の域を出ないのは当たり前ですが、自分なりに奈央ちゃんの嗜好を読んで、デッキを組んでみようと言うのが、基本のコンセプトです。
絶対に外せない要素は、どんなデッキを作るにしても【シャウトする人形ナオ】を必ず入れることが前提条件になります。

奈央ちゃんに限らず、誰しも自分のカードがあるならば、入れたいと思う筈です。
なので、この条件は絶対遵守することにします。

ただ、この【シャウトする人形ナオ】は使用コストが黒3無2と、色の拘束が厳しいカードである為、黒単色か、黒をメインとしたもので無いとデッキそのものが上手く機能しない可能性があります。

その為、今から作るデッキは、黒単か、黒赤(黒タッチ赤も含む)か赤黒のいずれかになると思われます。

あと、奈央ちゃんが好んで使いそうな【夢見る人形エリザベス】、【ステルス・スナイパー】、【全軍突撃】あたりも、デッキに組み込めるのであれば入れていきたいと考えています。

更に全く新しいデッキになる場合でも、奈央ちゃんの性格を考慮して
「効果が派手なカード」
「デッキの中に組み込むコンボや戦術は2~3つ程度」
「スマッシュをより早く、より大量に叩き込めるデッキ」
と言ったものを軸に作成していく予定です。

以下、今、自分が思い描いているデッキの内容を記載しておきます。

・プラン1
あくまでもドールデッキに拘る。
奈央ちゃんが長澤杯で使っていたデッキを叩き台にして、最新環境に対応出来るドールデッキを模索してみようと言うのが第1案。


・プラン2
黒の単色デッキ。
相手の行動を封じ込める事を目的としたデッキ。
軽めのユニットでスクエア上を制圧すると共に、相手の動きを封じると言うのが第2案になります。
【シャウトする人形ナオ】はデッキの中に入りますが、ドールデッキにはならないと思います。
今、考えている中では、コレが本命ということになります。

・プラン3
プラン2の改良型。
このデッキのみ赤黒になると思われます。
今、メタの一角になりつつある【ニトロ・カタパルト】を軸に、「大量のスマッシュを一度に叩き込む」事に特化したデッキとなる予定です。
多分、D0やってる人なら、直ぐに「あ~あれね。」と思える程、分かり易いデッキになると思います。

って、ようやくこの企画も形になってきたなぁ…という感じがします。
ただの自己満足と言えばそれまでですが…(笑)。


■ブログにこのサイトが紹介されたので…。
雨女の統計を取っているのは当HPの下記アドレスになります。
http://www2.odn.ne.jp/kuonnet-nn/basicrain.html
多分、サイトの方だと分かりにくいので、興味のある方は見てください。
[PR]
by kuon_chocolate | 2007-02-07 00:00 | ディメンション・ゼロ


<< 更新する予定は無かったのですが…。 奈央ちゃんファンによる奈央ちゃ... >>