連載企画(?)奈央ちゃんファンによる奈央ちゃんファンの為の、ディメンション・ゼロとのつき合い方。

奈央ちゃんをイメージしたカード【シャウトする人形ナオ】も入っている「ディメンション・ゼロ セカンドセンチュリー暴走!機動要塞」が間もなく発売されます。

ディメンション・ゼロの話題を取り上げたサイト、ブログは数多く存在しますが、奈央ちゃんのファンでこの手の話題を取り上げている所は殆ど皆無だと思います。

ルールがどうしても煩雑に見える為、また、それなりにお金も注ぎ込まないとゲームの本質が見えてきません。

元々カードゲームが好きで、その流れでディメンション・ゼロを始めた人達と違い、奈央ちゃんのファンと言うところからこのゲームを始める場合にはそれなりの条件をクリアしないといけません。

人にも寄りますが、自分の場合「奈央ちゃんのイベントとゲームの両立」と言うのが一番のハードルとなります。

DVD-BOXのイベントに限らず、最近の商品は複数購入が基本となっている部分があります。
そこで自分の予算を注ぎ込む為、こちらのゲームまでお金が回らないと言う事も考えられます。

また、単純に「ルールが煩雑」と言う理由から敬遠している人もいると思います。

そんな事情と、先日行われた長澤杯争奪戦において、「ルールは知らないけど奈央ちゃんが来るから会場に行った」と言う人もいます。
※勿論、それ自身を責めている訳ではありませんので、予めご了承下さい。

折角奈央ちゃんがイメージキャラクターを務めているゲームに対し、ルールも知らないまま、と言うのは少々寂しい感じがした為、「自分に何か出来ないだろうか?」と思い、この企画(?)を立ち上げてみました。


普段は独り言を書く為のスペースですが、これからしばらくの間は
「出来るだけ低予算でディメンション・ゼロのデッキが組めて、奈央ちゃんが対戦しているのを見ても、何をしているのか分かるぐらい」にすることを趣旨として書き進めてみたいと思います。


細かい用語説明は基礎知識の方に記載していますので、そちらを参照して頂くとして、このブログでは
「どんなゲームなのか?」
「初心者が陥りやすい勘違いとは?」
「デッキを組むには?」
と言った内容を記載していこうかと思ってます。

勿論、自分も初心者ですので、多少間違っている事を言っている可能性もあります。
そうならないように下調べをしてから書くつもりですが、初心者故見落としている部分も出てくるかと思います。
そこは、自分も勉強しながら、書き綴って行ければいいなと考えています。



前置きが長くなりました。
第一回目の今日のテーマは「そもそもディメンション・ゼロ(トレーディングカード)とはなんぞや?」と言うところに焦点を当ててみたいと思います。

そもそもトレーディングカードゲームとは、デッキと呼ばれるカードを組み合わせたものを使い、二人で対戦する形式のゲームです。

ディメンション・ゼロ、ゲームデザイナーの中村さんも仰っていた部分でもありますが、トランプなどと違い、数百種類のカードの中から40枚のカードを選び、それを用いて対戦するゲームである訳です。

トランプなどとの最大の違いは、そのカードが平等に配られた物ではないこと、と言うことでしょうか。
この手のカードゲームにはレアと呼ばれるカードが存在しており、他のカードに比べ性能や使い勝手が良いことから、単体で取り引きされる場合、高額になるものも存在しています。

当然、レアカードを軸にしてデッキを組んだ方が有利になります。
ここがこの手のゲームの厳しいところでもあるのですが、カードを揃える為にどうしてもある程度の出費を伴ってしまいます。

今後はこの出費に関するところもお話ししていきたいと思っています。

※閑話休題。
また、ディメンション・ゼロが他のカードゲームと異なるのは3×3(正確にはこれにベーススクエア等が加わる)のスクエアと呼ばれるフィールドが存在している点にあります。

この3×3の升目がある事で将棋のような戦略性が生まれる為、ある程度実力が拮抗している者同士の対決だと、ある一つの手を間違えた為に負けてしまうと言うことがあります。

その為、その升目(スクエア)での駒(ユニット)の動かし方一つで勝敗が決まってしまうこともあるのです。

次回はディメンション・ゼロの買い方について、お話ししてみようかと思っています。


※自分の書き方だと返って分かりにくいような気がしてきました(前途多難)。
[PR]
by kuon_chocolate | 2007-01-22 22:04 | ディメンション・ゼロ


<< 奈央ちゃんファンによる奈央ちゃ... いろいろありまして…。 >>